Home > お役立ち情報 > 手持ちのスマホを高く売るコツ教えて!!

手持ちのスマホを高く売るコツ教えて!!

 

さて、前回は中古スマホの買取金額がどのように決まっているのか等お話しましたね。 本日は、実際に少しでも高く売れるためのコツをお話したいと思います!

 

1.本体はしっかりカバーを!

新しいスマホやガラケー、、、使い始めは皆様丁寧に利用しますよね。 でも一度落としてしまったりすると少しだけ扱いが雑になってしまったり、、、しませんか(笑) 買取の金額はそのお店の査定項目を満たしていることが前提にはなりますが、 後はとにかく外装の綺麗さがランクに関わってきます! どうしても生活の中で細かいキズ等ついてしまうものではありますが、なるべく綺麗な状態を保つことが ポイントです! ケースをしたりガラスシートで液晶を保護したり。 ケースも今はいろいろなデザインがありますよね。 スマホの場合は角からの衝撃に弱いので、ケースを買う際にはその角の部分がしっかりと全体的にカバーされているものがオススメですよ! 結構角が開いているタイプ多いです。 ぜひしっかりと保護をして少しでも破損のリスクを避けましょう♪

 

2.スマホ買取の前にはネットワーク利用制限を「〇」にしよう

ネットワーク利用制限という言葉は聞いたことありますか? スマホをショップで購入する際に、毎月の携帯電話料金のお支払と合わせて分割支払いにできますよね。 例えば、途中で料金をお支払されなくなってしまったり、盗難の被害にあったりした場合に、 携帯電話会社側がその会社の通信を利用することができなくなるようにすることができる制度のことです。 各携帯電話会社から、自分で調べるためのサイトが公開されています。

それぞれご利用の会社のサイトを開いて、自分のスマホの製造番号(IMEI)を入力すれば 確認できますよ。 「〇」「△」「×」「-」のいずれかで表示されます。 「〇」「△」なら基本的には問題ありません。 ただ、「△」の場合今後「×」へ変わる可能性があるため店舗によって買取金額に差がありますので注意が必要です。 当店も機種によって、〇のほうが金額が良い場合がございます。 もう分割支払金も完済しているのに「△」、、、 ちゃんとショップで買ったのに「-」、、、 そんな場合は、ご契約ご本人様から携帯電話会社のサポートセンターへ電話をして聞いてみましょう! 状況によって「〇」に変えてくれる場合もあるんです! ネットワーク利用制限、是非スマホ買取申込前に確認をしてみてくださいね!

 

3.おサイフケータイアプリ等のICデータを中古スマホから削除する

本体の初期化をしてもおサイフケータイ等のデータ(かざしてピッ!とするサービス全般)は 自動的に削除されません。 でも本体の初期化はされているように見えるのでそのままデータが残ったまま買取に出されるお客様、いらっしゃいます。 本体を初期化する前に、必ずデータを削除したり新しい端末へデータの移行をしてくださいね。 操作方法がご不明の場合は、それぞれのサービス提供元にお問い合わせが必要です。 ICカードのデータが残っている場合、次のお客様がその機能を利用できないので買取金額が下がってしまいます。 やり方が分からない!というお客様は買取に出す前にショップへ持って行きデータを消したいとご相談していただくのも 方法のひとつです。 飲食店やポイントカードなどもICカードデータとして残るサービスもあるので、おサイフケータイ使ってない!という方も 確認してみてくださいね。 いかがでしたか? お問い合わせの多いご質問で御案内してみました。 後は、送る前にどんな傷がついているかなどを現状確認してみたり、公開されている査定項目に沿って 自分でも確認をしてみたりするのもおススメです。 送る前に不明なところがあれば、問い合わせをしてしっかり内容を把握した状態で送ることも宅配の場合は 大切です。 少しでも高額買取になるようなポイントの御案内でした。 皆様のお問い合わせお待ちしております♪

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ
営業時間 10:00 - 18:00 ※土日祝除く
お問い合わせフォーム